プラストークン(Plus Token)とは、仮想通貨です。

 

2018年9月25日現在ではまだICO案件ですが、今後は各種取引所に上場予定です。

 

開発においてはプラストークン社(アメリカ本社)ですが、韓国とアメリカが共同で開発し中国の大富豪がこぞって出資をします。

 

このプラストークン自体の価値は現在上場前でも1000円前後を推移しており、中国を中心に非常に人気が高いのが特徴です。

 

上場後はイーサリアムの金額を超えると言われており、中国全土に1000台ものプラストークンATMが設置されるとの事です。

 

この仮想通貨を発行しているプラストークン社ですが、今後自社の取引所を開設させる予定です。それに先立って、仮想通貨ウォレット(電子財布)をリリースしておりこれが世界中で激熱と話題になっています。

 

仮想通貨を普段より売買や保有している方なら分かると思いますが、通常は取引所に置いておいてもハードウォレットなどに置きっぱなしでも、保有数は変わりませんよね?

 

しかし、このプラストークン社が開発費数十億円をかけて作った夢の仮想通貨ウォレットは、なんと仮想通貨をウォレットに入れているだけで、何もしなくてもどんどん資産が増えていきます

 

なんでそんな事が起こり得るのか?こちらをご覧ください。